倫理

倫理と聞くと、哲学的でとても難しく、なかなか理解しにくいというイメージを持っている人も多いかと思います。
「倫理」の意味を正確に知れば、難しく理解しにくいイメージは払拭されるのではないでしょうか。

「倫理」とは、簡潔に言うと、次のような意味を持っています。

 

 

 

つまり人生や生活をおくる上での一般的な常識や決まり事を示すものとなります。

 

ようは人として守られるべき心、 人として守り行うべき道。善悪・正邪の判断において普遍的な規準となるもの。

道徳。モラル。となります。倫とは仲間を意味し,人倫といえば,畜生や禽獣のあり方との対比において,人間特有

の共同生活の種々の正しいあり方を意味するものとなります。

 

 

 

 

当社は倫理を会社におとしこみ

企業としてのモラルや道徳、企業としての正しい在り方、人としての正しい在り方と社会と企業を通じて学び

会社、人を成長させていく為に倫理法人会に加入して日々実践をしております。

 

  

 

倫理法人会は、「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、全国6万7千社の会員企業が純粋倫理に
根ざした倫理経営を学び、実践し、その輪を拡げる活動に取り組んでいます。
海外では、台湾、アメリカ、ブラジルにも拠点があります。

 

経営者の自己革新で会社は変わり家庭は変わる

経営倫理を主軸に置き、企業の成長、社員の成長を日々邁進してまいります。

 

  

 

葛飾倫理法人会 会長 増井 伸

 

 

 

講演内容の動画はこちら